被災者の声をカタチに!
1年の長期保存・開封後そのまま食べられるレトルト野菜「防菜」が販売開始しました!

当てはまるカテゴリー:
  • 防災備蓄
  • 被災者
  • 南海トラフ巨大地震
  • レトルト野菜
  • 防菜
レトルト野菜 防災備蓄野菜「防菜」

災害時の野菜不足が原因で、
避難者の栄養失調が深刻化しています。

自然災害はある日、突然やってきます。災害時、被災地では長期間に及び「お野菜」が不足しました。「お野菜」の不足する生活が続き、避難者の方の中には、慢性的な便秘やビタミン不足による体調不良など、2次被害とも言える体の不調を訴える方が続出しました。

ある被災地のアンケートを見てみましょう

1番食べたかった食品は?

「防菜」は、全国トップクラス評価のレトルト野菜です。

松浦市が誇る旬のお野菜を使った長期常温保存レトルト野菜「防菜」を防災備蓄に加えませんか?
道の駅松浦海のふるさと館は、ふるさと納税(野菜セット部門)において、全国トップクラスの評価を頂いております。

『防菜』を防災備蓄に加えませんか?松浦市が誇る旬の野菜で作った、美味しいレトルト野菜です!

災害時の野菜不足問題の救世主「防菜」の魅力とは!?

POINT01

保存料・殺菌料不使用!
特別な方法で常温1年間の長期保存が可能に!

レトルト野菜 防災備蓄野菜「防菜」

塩分濃度は体内塩分濃度と同じ(0.85%)で加工しております。包装には国内で最高の強度を誇る(4層構造アルミパウチ容器)を使用。
また、レトルト殺菌の強度を測る(F値)も8~9(AV8.5)に設定し、高温加熱加圧処理することで、超長期保存が可能な商品に仕上がりました。

POINT02

加熱済みなので、そのまま食べられる!

レトルト野菜 防災備蓄野菜「防菜」

製品には火が完全に通っておりますので、緊急時などはそのままお召し上がり頂けます。
また、包装容器ごとお湯で温めたり、炊き出しなど、調理の素材としてもご活用頂けます。

POINT03

旬の野菜を使用し、レトルトなのにおいしく栄養満点!

日々出荷される旬のお野菜を、レトルト加工しているので野菜そのものの風味を最大限に味わうことができ、栄養満点です!

POINT04

たっぷり容量!1箱で30〜50人分の炊き出し用材に!

外箱は2重構造の強化箱(30袋入り)を採用しており、大量備蓄の際も8段重ねまで対応しております。素材には収穫したてのお野菜を使用しているため、時期によってはご希望に添えないお野菜もございます。

2重構造の強化箱
2重構造の強化箱

30年以内に70%起こる?!予想死者33万人とも言われる
最大規模の「南海トラフ地震」に備えよう

過去最大規模の被害が想定されています

地震規模 マグニチュード9~
被害中心 静岡県
死亡者数 33万人規模
負傷者数 62万人規模
倒壊家屋 230万戸
避難者数 500万人
断水件数 3440万戸
停電件数 2710万戸
被害規模 220兆円規模
   

引用:政府(内閣府)試算の一部

南海トラフ巨大地震で起こりうる、数々の問題点が懸念されています

  • 被害が広域に及び長期化する
  • 行政による救援、支援システムが機能しない
  • 医療機関の対応力の低下により十分な医療が受けれない
  • 避難所の数が大幅に不足する

過去の大規模災害から学ぶ、備えの重要性

大規模災害後のイメージ
  1. 1. 災害発生直後は行政の緊急対応措置も十分に機能しない
  2. 2. 緊急支援の優先順位は人口集約率で決まる
  3. 3. 救援物資は、必要な時に、必要な物が、必要な量、届かない
  4. 4. 道路が寸断された避難所は長期間孤立する
  5. 5. 自宅避難者には支援の手が届きにくい
  6. 6. 避難所で提供される食事の量は少なく献立は偏っている
  7. 7. 避難所の食事では塩分が大幅に不足し熱中症などの2次被害につながった
  8. 8. 水が不足するため備蓄食料の缶詰ゴミの廃棄が困難
  9. 9. 特殊な備蓄食料は食べ慣れない為、食べれない高齢者がいた
  10. 10. 野菜を長期間手に入れることができなかった
  11. 11. 政府推奨の個人備蓄量(3日分)では大幅に不足した

震災を経験した、ある小学校避難所のつぶやき

※これはSNSイメージです。

ツイート

小学校避難所

【避難生活4日目】
避難所に来て4日が過ぎました。
私たちの避難所には多くの方が避難されています。
食品類、トイレットペーパーなどが大幅に不足中!拡散希望!!

小学校避難所

【避難生活5日目】
朝晩冷えています。私たちの避難所にも支援物資が届きました。
今日はパン1個とジュース1本頂きました。飲み物があるだけで幸せです。

小学校避難所

【避難生活6日目】
朝から温かいご飯(アルファ米)を頂きました。温かいというだけでありがたい!

小学校避難所

【避難生活6日目】
お昼ごはんを頂きました。アルファ米とごま塩です。それでも感謝、感謝。

小学校避難所

【避難生活6日目】
晩はやはり冷えます。アルファ米と魚肉ソーセージを頂きました。お野菜を食べるのが夢!

小学校避難所

【避難生活7日目】
避難直後に配られた缶詰を食べた後のゴミが避難所の外で悪臭を放っている!心が折れる。避難所から避難者続出!

小学校避難所

【避難生活8日目】
避難所に来て初めての炊き出しです。温かいおかずに皆が笑顔で並びます。

レトルト野菜「防菜」を備蓄する

献立がどうしても隔たってしまう避難所では、大切な家族の健康を守るためにも「防災備蓄」として、レトルト野菜を是非とも取り入れたいですよね。
松浦海のふるさと館では、保存料・殺菌料は一切使用せず、安心安全な旬のお野菜でレトルト野菜「防菜」を販売しています。突然の災害に備え、少しでも災害時の不安を取り除きませんか。

開けてすぐ食べられる!! そのままでも美味しい!!

全国トップクラスの評価を頂いております!
季節に合わせて、旬のお野菜をお届けします。

お電話でのご注文も承ります!

[道の駅松浦海のふるさと館]

受付時間:10時〜16時(年中無休)

賞味期限について

お届けする商品の賞味期限は製造日より1年間となっております。
現在、食品衛生検査機関にて【賞味期限3年間~】の品質証明書を取得すべく食品衛生検査中です。定期検査の結果をHPにて公表致します。この検査が終了するまでの期間は管轄保健所の指導により、暫定の賞味期限(短期)を表示するよう指導措置が取られております。
今後の食品衛生検査結果公表日は以下の通りです。

①2018年2月15日
②2019年2月15日
③2019年12月15日
④2020年12月15日
⑤2021年12月15日

検査結果はコチラをご覧下さい。

運営会社

道の駅松浦海のふるさと館
長崎県松浦市志佐町庄野免226-30
TEL:0956-72-2278 (10時〜16時/年中無休)
FAX:0956-27-9502
メールでの問い合わせ
公式ページ

お支払について

お支払い方法は、代金引換、後払(銀行・郵便局)がご利用頂けます。(クレジットカード非対応)
代金引換は、ヤマト運輸、佐川急便のいずれかとなります。別途、以下の代引手数料がかかります。(~9999円まで324円、1万円~3万円まで432円、30001円~10万円まで648円が発生致します。)後払いは商品到着確認後(銀行・郵便局)で後払いできる安心・簡単な決済方法です。
請求書は商品と別便にてお届けいたしますので、発行から14日以内にお支払いをお願い致します。

送料・配送について

通常、ご注文を確認後、1週間程度でお届け致します。価格には、消費税、送料が含まれます。
※在庫がある商品はできる限り即日発送を心がけております。
※在庫がない商品は製造後速やかに発送させて頂きます。
※お野菜の収穫状況により、ご注文を承れない場合がございます。
※発送までにお時間がかかる場合、別途、メールまたは電話にてご連絡を差し上げます。

商品返品について

商品の製造に当たっては万全を期しておりますが、万一、商品に破損、汚損など不良があった場合、また、ご注文と異なる商品の誤発送が生じた場合は、商品到着後7日以内にメールにてご連絡をお願い致します。弊社送料負担にて返品、交換をさせて頂きます。
お客様都合による返品に関しましては、「未開封品」に限り、商品到着後7日以内にメールにて弊社までご連絡の上送料はお客様のご負担にてご返送下さい。弊社にて返品商品を検品後、ご指定の口座へ商品代金(消費税含む)をお振込みさせて頂きます。尚、返金時の振込手数料、送料、代引手数料はお客様のご負担となりますので予めご了承下さい。

プライバシーの保護について

道の駅松浦海のふるさと館では、お客様とのやりとりの中で得た個人情報を、当店プライバシーポリシーの個人情報の利用目的の範囲外で、第三者へ譲渡、公開することは一切ございません。ご安心して利用下さい。(但し、裁判所、警察機関等より提出要請があった場合は除く)

  • Facebook
  • twitter
  • googleplus
  • このエントリーをはてなブックマークに追加